日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

配達サービスは、都心部は依然として人による配達、 郊外はドローンやAIを用いた自動化が進む

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

Amazonがついにドローンによる商品の投下配達「Prime Air」を開始

2016年12月7日、Amazonがドローンを使った商品の配達実験を開始しました。ドローンを使って倉庫からユーザーの自宅をダイレクトに結ぶことで、商品をポチってからわずか13分で配達が完了しています。

続きを読む

配達も“シェア” Uberのフード宅配「UberEATS」の配達員をやってみた

登録した配達員が空き時間に配達できる「UberEATS」が29日にスタートした。早速配達員をやってみたakiyanさんが、配達の仕組みや感想、時給などを詳しくリポートする。

続きを読む