日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

家事・育児労働の 負担軽減機能を持った住居を選択する夫婦が増加

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

1720億円 -「家事代行サービス」市場規模が今後6倍に?

野村総研が、2011年時点で300億円だった「家事代行サービス」市場が今後約6倍に膨らむとの試算結果を出した。拡大の理由とは。

続きを読む