日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

アレルギーがあっても好きなものを食べられる、 仮想現実を用いた食事を提供するレストランが出現する

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

未来の食事を変える「Project Nourished」で広がるVRの可能性 | Swings

"What if you can anything you want without regret" (もし後悔することなく好きなものを何でも食べられるとしたら?) VR(仮想現実)を用いた新しい食事体験を取り入れることで、ダイエットや食物アレルギーによる厳しい食事制限から解放されるかもしれません。 新しい食事体験 https://youtu.be/DDJCEOtZJ3c 「P

続きを読む

フランスが、プラスチック製の食器・カトラリーを使用禁止へ。

環境保全対策の一環で、7月1日にスーパーで配られている使い捨てレジ袋の配布を禁止した同国。矢継ぎ早に使い捨てプラスチック製食器やカトラリー、カップの販売を禁止する法案が可決された。具体的にはワイン用プラスチック製グラスやバターナイフ、オフィスに設置したコーヒーマシーン用のカップも規制の対象になる。「Associated Press」によると、使い捨ての食器類は、2020年までにすべて分解できる生物

続きを読む