社食市場の開拓。 健康は自身で管理するものから、オフィスで整えるものへ。

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

企業向けヘルシー置き菓子サービス「snaccuru」。健康経営の促進とフードロス問題解決を目指す | AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア

ツクモは、企業が簡単に実践できる健康経営の1つの形として導入できるオーガニック・ヘルシー版の置き菓子サービス「snaccuru(スナックル)」を、東京都23区を中心に2019年2月1日から開始することを発表した。 「snaccuru」は、企業の福利厚生サービスとして、企業の健康経営さらには働き方改革を手伝いする、オーガニック・ヘルシー志向を高めた置き菓子サービスだ。 オーガニック認証を取得している

続きを読む

“社食版オフィスグリコ”の「オフィスおかん」運営が7億円を調達、累計で約1200社に導入 | TechCrunch Japan

オフィスに冷蔵庫と専用ボックスを設置することで、従業員が惣菜やご飯、カレーといった健康的な食事を低価格で楽しめるサービス「オフィスおかん」。同サービスを提供するおかんは8月2日、複数の投資家より総額7億円の資金調達を実地したことを明らかにした。

続きを読む