仕事効率化のため、昼に「本格的睡眠」をとる生活者の増加

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

ナイキやグーグルも昼寝を推奨!睡眠の最新トレンド!

近年アメリカや日本で勤務時間内に「昼寝」を許可する企業が増えてきているのをご存知でしょうか。ここでは昼寝制度の導入例を紹介するとともに、最新研究や最新ガジェットなど睡眠の最前線を追います。

続きを読む

「お昼寝」を取り入れて、気持ちよく働こう。

お昼寝、シエスタ、パワーナップなど。「Little Things」の人気ライター、 Laura Caseleyさんが、そのメリットと効果的なお昼寝の仕方を紹介しています。学習や仕事の際、60~90分程度の仮眠が頭をすっきりさせてくれると言われています。また、ハーバード大学医学大学院の研究結果によれば、少なくとも「週3回30分程度」のお昼寝習慣があれば、後々の心臓病のリスクを軽減してくれる、とも。ま

続きを読む