日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

バイタルデータを利用した、精神的健康管理のカスタマイズ化

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

オムロン ヘルスケア、iPhone標準搭載アプリ「ヘルスケア」や他社アプリとのデータ連携が可能な健康管理アプリ 「OMRON connect」提供開始 | IoT NEWS

オムロン ヘルスケア株式会社は、iPhone/Androidスマートフォン向けの新健康管理アプリとし…

続きを読む

もっと働きたい!という人の「働く権利」について考えてみる。

Change.orgでの署名キャンペーンの開始から18時間後、AM 1:40の時点で賛同者が5,000人を突破しました。 公開から18時間後のAM 1:40時点で5000人を突破しました。応援して下さった皆さん、ありがとうございます。▼長時間労働を撲滅して、過労死をなくそう!https://t.co/SsqNmql4JA pic.twitter.com/D54vP2eH5v— 西村創一朗 (@souta6954) 2016年10月15日 賛同者の方のコメントを一つ一つもれなくチェックしていますが、長時間労働によってご自身やご友人、ご家族の心や体を壊された方、命を失った方の悲痛な叫びに胸が詰まりそうになります。 ・私も長時間労働と戦い会社に色々な提案をしましたが、受け入れられず結局激務の末うつ病になってしまいました。 ・夫が電通で働いています。明るく安全な家庭を子供のために必死で守りぬいてきましたが、本人も心が崩壊しているのでしょう。そんな自分を守るため、パワハラがエスカレートしています。 ・自分も長時間労働によりストレスを抱え自殺をよく考えます。何の為に生きているのかと。死ぬ為に働いているのではないかとすら思えます。 ・うちの父も長時間労働を長年続け、結果脳出血で寝たきりになりました。長時間労働は自分たちの代で終わりにしたい。・私の大切な人は、電通の方と同じように自ら命を絶ちました。もう疲れた。この言葉は一生忘れられないです。誰もが知る大手の会社だったのに、何もニュースにもならず、そのまま……。この悲しみから逃げるように、私は日本を出てしまいましたが、また同じ長時間労働で若い命が奪われない事を祈り、賛同させて頂きます。引用元:Change.org 一方で、NewsPicksやTwitterを見ていると、「署名には賛同しかねる」といった意見も散見されます。 例えば、育児・教育ジャーナリストのおおたとしまささんのブログ。長時間労働撲滅キャンペーンに半分賛成、半分反対 違和感の原因は2つ。

続きを読む