普段使わない感覚からモノを知覚するエンターテイメント 身障者の身体感覚から発掘される鑑賞体験への注目

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

聴覚障がい者にも音楽を--落合陽一×日本フィルが手掛ける「耳で聴かない音楽会」

「音楽は耳で聴くもの」──そう思っている人が大多数かもしれないが、実は体で感じる方法が模索されている。日本フィルハーモニー交響楽団と筑波大学准教授の落合陽一氏が手掛ける「耳で聴かない音楽会」の取り組みがその一つ。テクノロジを使った音楽のバリアフリー化と言えるこの取り組みをレポートする。

続きを読む

暗闇でも"振動"でモノとの距離を掴める服「エコーウェア」日本科学未来館で体験型展示、アンリアレイジも

暗闇でも振動によって、モノとの距離を認識できる服「エコーウェア」の体験型展示「エコー(echo)」が、日本科学未来館・イノベーションホールにて開催。会期は、2018年7月5日(木)から8日(日)まで。...

続きを読む