業務内容に従って特化された機能が用意されたフロアの登場 オフィスを使い分けることで、より集中できる環境を選べるように

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

もう職員室って呼ぶのはやめよう──島根の高校がスイスの家具メーカーと作った「センセイオフィス」

島根の公立高校がスイスの家具メーカー「Vitra(ヴィトラ)」と組んで、新学期にあわせて職員室を改装した。教員が快適に働けて、生徒と対話する時間も増えるその空間は、「センセイオフィス」と名づけられた。

続きを読む

パーソルグループ、本社オフィスを新開設 機能別フロア設計で社員の生産性を最大化 | PERSOL(パーソル)グループ

総合人材サービスのパーソルホールディングスは、2018年11月、本社を南青山に移転し「パーソル南青山ビル」とし、2019年3月より本格稼働しましたことをお知らせいたします。

続きを読む