鮮度の維持ではなく食材の旨味を引き出す冷蔵・冷凍技術が発達 温度帯にこだわる生活者の出現

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

とにかく簡単!素材の味を最大限引き出しながら低温調理ができる調理器「Surfit」|@DIME アットダイム

肉、野菜、魚、卵など様々な素材の味を最大限に生かさせ、鮮度や栄養を完璧に保存する調理方法が「低温調理」だ。「焼く」「蒸す」「煮る」に次ぐ「第4の調理法」とも呼ばれている。低温調理を簡単に実現する製...

続きを読む

(2ページ目)冷却に使う熱源をシーンに合わせて選べるドメティックの『ポータブル 3way冷蔵庫COMBICOOL』|@DIME アットダイム

(2ページ目)ドメティック『ポータブル・3way冷蔵庫 COMBICOOL ACX35G』 5万9800円家庭用AC電源100Vと車載DC電源12Vに加え、カセットガスによる運転も可能な冷蔵庫。1本(250g)で約20時間稼動できる。アンモニアが気化...

続きを読む