自分へのご褒美はブランド品から形のないコト消費へ

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

シニア富裕層、欲しいのは“思い出” 「モノ消費」から「コト消費」へ

 「家のローンも終わって、子育ても終わって、今楽しむしかないでしょ」。7年前に大手事務機器メーカーを定年退職した梅本富士夫さん(67)は話す。定年後、自分たちへのご褒美として夫婦水入らずのカリブ海クルーズに行ったのを皮切りに、何度も豪華客船の旅を楽しんでいる。

続きを読む