個人が購入した本を共同スペースでシェアするサービスが登場 均等なシェアからユーザー同士で不均衡を調整し合うシェアへ

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

リブライズ、誰でも本屋さんごっこができるサービスをリリース

リブライズ合同会社のプレスリリース(2018年9月3日 13時)。リブライズ合同会社は、日本で初めて、インターネット上の申し込みだけで、誰でも気軽に本屋さんごっこ(*1)ができるサービス「リブライズ ブックストア β版」を公開したことを発表いたします。  今まで、新刊を販売することは、継続的な運営の難しさに加えて、契約手続きや初期在庫の費用負担のほか、準備段階からハードルの高いものでした。「リブライズ ブックストアβ版」はその課題を解決し、カフェやコワーキングスペース、企業オフィスなどのどこでも「本屋さんごっこ」ができるようになります。

続きを読む