日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

謎の生き物「WHIKO」が中国の若い世代に大人気-IP運営を通じてブランド力を構築に成功-

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

謎の生物が中国で大バズり?IP運営の独自戦略|Headline Asia|note

WHIKOとは? 謎の生物に3000万人ものファンがつくなんて、信じられますか?その謎の生物とは、ぽっちゃりした体型、禿げた頭、見るたびに違うカツラをかぶっている謎の生物WHIKO。「Happiness is being confidently weird.」というスローガンであるWHIKOは2015年にスタート。6年が経った現在、SNSのフォロワー数は合計3000万を上回っています。そのバズりを果たせたのは運営会社の全面的かつ計画的な経営戦略によるものでした。 WHIKOのWeiboには18.8万人のフォロワーがついています。 WHIKO WeChatオリジナルスタ

続きを読む