大学生の親友は大学生、おばあちゃんの親友はおばあちゃん、だけでなく 教授やペットシッターも学生のお友だちになる時代

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

増える"年の差フレンズ"。政治やSNSで繋がる世代を超えた友情がアツい。30も年が離れた親友はアリ? | HEAPS

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の年老いた映画技師アルフレードとトト少年。『アトランティスのこころ』の老人テッドと少年ボビー。死にゆくおじいさんと男の子三人の物語『夏の庭』。映画や小説のなかでは、昔から"年の離れた同士の友情"が描かれてきた。 だが、現実世界ではやっぱり同じ場所に行って世代特有のさまざまな話を共有して...「仲の良い友だちは同級生、同期が普通。離れていても5歳くらいまで?」だった。が、映画さながらの友情がいま、アツく育まれている。これからは、「私(25歳)の親友、60歳なんです」がそう珍しくなくなるかも。 年の差フレンズ、増加中 最近多くなってきているのが、年の差カップルならぬ「エイジ・ギャップ・フレンドシップ(年の差フレンズ)」。大学生の親友は大学生、おばあちゃんの親友はおばあちゃん、ではなく、数十歳も年の離れた仲の良い友だちペアが増えているという。 出鼻をくじいてしまうようだが、本来、友情にルールはない。極端な話、孫くらい年が離れた異性同士だって友情が成立する場合もある。だが、実際のところは、「実は同年代となんか合わないんだよね〜」は禁句な節があったり(同世代より年上と気があう人、意外と多いと思うのだが)、「おじいちゃんくらいの年の人が親友なんだ」という人がいたら、物好きとされる節があった。 うーん、自分には考えられないな、という人も。いやいやすでに年齢関係なく友だちいるよ、という人も。現在、どんな年の差フレンズの形があるのかみてみよう。 教授やペットシッターもお友だちに ・テレビディレクター(35歳)の女性とニュースキャスター(61歳)の女性の場合 テレビ制作をきっかけに知り合い意気投合。61歳は35歳の恋愛相談に乗ったり、彼女の結婚式の際も、ケータリングを息子に頼んだり、出産時にはお産の手伝いをしたり、と長きにわたって友情関係を育んでいる。 ・27歳の女性と70代の女性の場合 27歳のキャットシッターである70代女性は、猫の世話だけでなく、夕飯をすすんで作ってあげることも。27歳の女性は、元音楽ジャーナリストの70代女性から昔の業界話を聞いたり、スピリチュアルの世界について教えてもらっている。 ・小説家の男性と詩人の男性(40歳年上)の場合 大学の教授と生徒の師弟関係から、友情が芽生えた。

続きを読む