相乗り・相席居酒屋が増加するかも

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

ランダムにフランス人と電話がつながり会話ができる「The French Number」

ネットで世界の大部分とつながるようになったとは言え、やはりネット越しではイマイチ実感が湧かないこともあるものです。そんな中、ある電話番号に電話をかけると本当のフランス人にランダムで電話がつながり、フランス語やフランスのことについておしゃべりできるというサービスが「The French Number」です。

続きを読む

いまどきのタクシーは、遊びも出会いもくれるらしい | HEAPS

世界中でタクシー業界に革命が起きている。配車するだけでいい時代は終わった。いかに乗客を楽しませるか。これこそが今、タクシーサービスに求められていることだ。数多くあるタクシーアプリからお客様に選ばれたいならユニークなサービスを提供し続けるしかない。 ただの交通手段としてだけではもう物足りない。Uberが仕掛ける「タクシーエンタメ化」の波に、乗り遅れるな。 「何をしたい?クラブに行きたい?出会いたい?」ならば、タクシーに乗れ 週末の楽しみといえば決まっている。仕事漬けの日々から解放されて、行き着く場所はパーティーやイベントだろう。でもその前に、ちょっとタクシーで遊んでいかないかい?プレ・パーティーの最新の場としての役割を担うことになったのは、なんとタクシーだ。乗車中に、好きな音楽をガンガンかけて楽しむことができる。自分が運転する必要がないからには、よそ見して体を揺らし放題、座って楽しむ小さな箱に早変わり。タクシーのエンタメ化にいち早く目をつけたのは、Uber(ウーバー)だ。2010年に、スマートフォンでタクシーの配車サービスを開始してから、爆発的な勢いで世界に進出し続けてきた。今ではタクシーアプリ業界を牽引し、昨年11月には音楽ストリーミングサービスのSpotify(スポティファイ)と提携して「乗車中に好きな音楽をUberのスピーカーを通して楽しめる」というサービスを実現した。パーティーやクラブイベントに電車で向かうなど、もはやナンセンス。どうせならば、もうタクシーで騒ごうじゃないか。移動しながらプレ・パーティーを開ける時代なのだ。帰りでもいい。射止めたい誰かを見つけたら、帰りのタクシーでイイ曲を流そう。自分の車でなくても、音楽が自由自在とあれば雰囲気づくりはお手の物だ。 実は、Uberよりも少し早くライバル社であるLyft(リフト)が、DiscoLyft(ディスコ・リフト)と呼ばれる、車内で音楽やカラオケを楽しめるサービスを始めていた。が、DiscoLyftは意図して捕まえることができないので、誰でも乗れるというわけではない。運が良ければ乗車できるという、いわばクジ引きみたいなもののため楽しめるかは運次第。 人生の最重要イベントもタクシーにお任せあれ!

続きを読む