日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

シニア同士の少額ギフト欲求が増大

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

新しいギフトの形、日本初の健診用プリペイドギフトカード | ヘルスケア女性マーケティングのウーマンズラボ

日本初、がん検診や人間ドック検診の支払いができる健診用のプリペイドカード「からだ健診ギフトカード」が誕生した。健診の受診率アップ、健康行動促進、健康意識の向上が期待できる画期的な商品だ。

続きを読む

シニア世代の「関係性消費」で、健康ギフト消費活発化の見込み | ヘルスケア女性マーケティングのウーマンズラボ

博報堂「新しい大人文化研究所」は、今の60代以上は、従来で言う「老人」「高齢者」「シニア」とは異なる価値観や消費スタイルを持っていることに着目し、彼ら・彼女らを「新しい大人」と呼んでいる。特に、団塊世代からその傾向が見られるという。同研究所では、この世代の消費スタイルを指すキーワードとして「関係性消費」という言葉を使ってレポートをまとめている。関係性消費とは「口コミ・推奨がきっかけの消費行動」のこ

続きを読む