味覚を科学的に把握したい人々の登場 消費者ひとりひとりの好みに最適化された商品提案が可能に

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

12種類のお菓子でユーザーの好みを判別--スナック定期配送「snaq.me」が試食キット

「ギルトフリースナック(食べても罪悪感を感じないお菓子)」のサブスクリプションサービス「snaq.me」を運営するスナックミーは、味・触感などユーザー自身の好みをプロファイリングできる、12種類の試食用スナックを詰め合わせた「snaq tasting box」の販売を開始した。

続きを読む

「味覚」で菓子、「脈拍」でサプリ AIがオーダーメード

データを基に、AI(人工知能)とIoTを駆使して顧客一人ひとりに最適化した商品を届ける“究極”のパーソナライゼーションは、ベンチャー企業にまで裾野が広がっている。菓子やサプリメントなど、さまざまな分野でパーソナライズ化が進む。

続きを読む