ブランドの成長に関与している感覚が 製品やブランドに対する顧客のロイヤリティを高める

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

実店舗もない新興ブランドがいかにして「パタゴニアやザ・ノースフェイスに対抗しうる唯一のアウトドアブランド」になったのか | HEAPS

パタゴニアやザ・ノースフェイス、L.L.ビーン(創業者の孫娘がトランプ支持の政治団体に献金をしたことが報じられ不買運動が起きているが...)、をはじめ、米国には押しも押されもせぬアウトドアブランドブランドが存在する。これらは国内はもちろん、海外にも巨大なマーケットを持つ大企業だ。 ここに参入していくのは非常に困難なのだが、「パタゴニアやノースフェイスに対抗しうる、唯一の新興アウトドアブランド」として注目を集めているブランドが出現。米国ユタ州のソルトレイクシティを拠点とする「Cotopaxi(コトパクシ)」だ。 Photo by Chris Brinlee パタゴニアも、そろそろ45歳か… 「最近の若者は、アウトドアに興味がない、もしくは、お金をかけたくないのか?」。パタゴニアやザ・ノースフェースは米国の若者、ミレニアル世代を巻き込むことには苦心していた。 いや、そんなことはない。大企業が獲得しかねていたミレニアルズからの支持を集めることに成功したのが、新しいアウトドアブランド「COTOPAXI(コトパクシ)」だ。 「パタゴニアやザ・ノースフェイスは、『利益追求』と『フィランソロピー。サステナブルな社会の実現に向けたCSR(企業の社会的責任)』を両立したすばらしい企業だと思う。ただ、どちらも創業から、45年近い年月がたっている」。 だから、僕はもっとミレニアルズの価値観に寄りそった、次世代のアウトドアブランドを作りたい。次世代のアウトドアブランド「Cotopaxi(コトパクシ)」のCEO、Davis Smith(デイビス・スミス)はそう話す。 2013年に米国ユタ州のソルトレイクシティを拠点に創業。カラフルな「Luzon Del Día(ルソン・デル・ディア)」シリーズの一点モノのバックパックは、日本でも人気だとか。 とはいえ、ファッション性が高いからミレアルズに人気、というわけではない。ミレニアルズの心をつかんだ大きな要因は別にある。 Photos by Chris Brinlee ファンが育てるアイドルならぬ、「ミレニアルズが育てるリアルなブランド」

続きを読む