日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

運行ダイヤの消滅 人が集まるところに移動手段が赴く

TRENDS記事の解説を読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

着目した記事

レスポンシヴ・シティ──シェアリングエコノミーと「新しい公共」のかたち

UberやAirbnb、Bridjなどの「レスポンシヴ・ビジネス」が、暮らしをしなやかにし、都市をもっと自由にする。しかし、だからと言ってすべてがバラ色になるわけではない。UKのアーバニスト、ダン・ヒルと考える、21世紀の「公共」と都市問題。

続きを読む