日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

Spirits Enhancer

化粧品や飲料、食品などを摂取することを通じて
一日異なる時間帯で自分の気分を調整する生活者

KeyWords
  • ウェルネス
  • メンタルケア
関連業界
  • 化粧品
  • 日用品
  • 飲食
国・地域
  • アメリカ

概要:「Spirits Enhancer」とは?

一日の理想な気分は時間帯によって異なる。例えば、朝起きてから一日を迎える気分と昼休憩で残りの半日を過ごす気分は同じではない。その中、一日の中異なる時間帯によって自分がなりたい気分を実現するために飲料や食品、化粧品などの商品を利用している人たちを「Spirits Enhancer」と名付けている。例えば、彼らは朝は良い一日のスタートをするために不安感のないクリアな気持ちになりたいと時は、アダプトゲンという不安やストレスへの抵抗能力を高めるハーブが配合されたラテを飲用している。夜には良い睡眠をとるために落ち着いた気持ちになりたい時は、テアニンの配合されたドリンクを飲用している。「Spirits Enhancer」は、食品や化粧品に含まれているそれぞれの成分にどんな効果があるのか熟知している人々である。その知識を活かして成分を使い分けることで、その時々のなりたい感情になることができているのだ。彼らを調査することで、一日のどのタイミングでどんな気分になりたいのかやそのために求める商品が明らかになり、今後のメンタルケアの方法について知ることができるだろう。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ