日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

SNS Shopper

製品に関する知識と信頼を得るためにソーシャルプラットフォームを通じて買い物をするタイの生活者たち

KeyWords
  • E-コマース
  • SNS
  • 信頼
  • 購買体験
関連業界
  • IT
  • ファッション
  • 小売
国・地域
  • タイ

概要:「Thai Future Shopper」とは?

タイではE-コマースは新しい現象であり、E-コマースでの購買に関するトラブルが絶えない。そのためタイのFuture Shopperはオンラインで物を買う際、商品の信用性をあらゆる手段を使って確認する。例えば、彼らは売り手と直接会話ができるプラットフォームを通じて製品を購入したり、オンライン市場コミュニティにおいて消費者同士で情報を交換することを好む。彼らはE-コマースの利便性を好む一方で、オフラインでしか得られないような、人と人とのつながりで得た情報でなければ信用することができないとも感じている。そのためE-コマース上でのやりとりも、ライブストリームやライブチャットなど、相手の「人間らしさ」を実感できる手法が好まれる。このトライブを調べることで、タイのソーシャルコマースについての未来や変化について洞察することができる。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ