スキン・ポジティブ

肌のコンプレックスを隠すのではなく、
自分のアイデンティティとして誇るアメリカの若い生活者たち

KeyWords
  • コンプレックス
  • スキンポジティブ
  • ボディポジティブ
  • 可愛さ
  • 多様性
関連業界
  • ファッション
  • 化粧品
  • 消費財
  • 美容医療
国・地域
  • 日本
  • 欧米

概要:スキンポジティブとは?

これまでニキビやアザ、そばかすなど肌のコンプレックスとしてとして捉えられてきものを、恥ずかしいと隠すのではなく、自分のアイデンティティの一部として前向きに捉えるトライブを「スキン・ポジティブ」とした。

例えば、欧米の若者の間では従来のように肌色のニキビパッチで目立たないようにニキビを隠すよりも、可愛いニキビパッチシールでデコることでニキビを楽しむことが流行っており、中には、ニキビがたくさんできた自分の顔を「ピザフェイス」と称してインスタに投稿するインスタグラマーもいる。ここ数年欧米で普及しているボディポジティブという外見・体型の多様化の流れは、肌へも広がっており、肌の多様性を認めようとする動きがでてきている。

自分のありのままの肌を愛し、多様な肌の美しさを広めようとするこのトライブに注目することで「未来の女性の美容と健康の価値観」に対する示唆を得る。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ