日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

MOVER

スマホの普及によるマルチタスク化が進む現代において、
ながら行動のうちの一つとして動画の視聴を楽しむ生活者

KeyWords
  • TimeWellSpent
  • エンターテイメント
  • チル
  • マインドフルネス
  • ライフスタイル
  • 暮らし
  • 調査済み・レポート有り
関連業界
  • ウェルネス
  • 娯楽
国・地域
  • 日本

概要:MOVERとは?

スマホが普及したことで、手帳や音楽プレイヤー、時計、最近では財布さえも持ち歩く必要がなくなった。スマホの登場はこれまでのモノを減らしただけでなく、動画やインターネットを手中に入れて、持ち運ぶことができるように生活を進化させた。これと同時に人々の行動はマルチタスク化した。「歩きスマホ」と言われるように、人はスマホやインターネットを、何かをしながら同時並行して行うようになった。時にはご飯を食べながら片手で動画やSNSを見ることすらだ。今回のトライブリサーチはこのながら行動に着目し、マルチタスクに動画を楽しむ先進生活者群、MOVERをリサーチした。今回は動画を見ながら仕事をする人、見ながら友人とリモートで繋ぐ人、動画をBGM代わりに他のエンタメと併用する人など、様々なマルチタスクが発見された。 今回は動画のマルチタスク視聴を見ることで、デジタル生活中の安らぎ時間・集中時間の未来を洞察する。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ