日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

Mood-Conditioner

体調管理を徹底することで、
常に気分の良い時間を過ごすことを目指す人たち

KeyWords
関連業界
  • フィットネス
  • ヘルスケア
  • 食品
  • 飲料
国・地域
  • アメリカ

概要:Mood-Conditionerとは?

「運動もファスティングもCBDを摂取するのも全部同じゴールを目指してやっています。それは、自分が気分が良いなぁと感じられる瞬間を可能な限り増やすというゴールです。」これは私たちがインタビューをした体調管理に非常にこだわるアメリカのミレニアル世代が発した一言である。この言葉にあるように、体調管理を通じて彼らが目指すのは、物事に集中し生産的に仕事に取り組める体調の良さではない。仕事をするにせよしないにせよ、とにかく自分自身が気分よく時間を過ごすことができることを重視しているのだ。幸福を感じると表現すると実現が難しように感じるが、気分が良い時間をなるべく増やすと考えると、毎日の工夫次第で実現できることのように思える。ここでは、こうした考え方を持って日々の体調管理に様々な工夫を凝らすアメリカ、ミレニアル世代の生活者を「Mood-conditioner」と名づけた。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ