ラグジュワイザー

シェアリング・サブスクリプションを賢くリッチに活用する
ベトナムの裕福な生活者たち

KeyWords
  • サブスクリプション
  • シェアリング
  • 働き方の変化
  • 富裕層
関連業界
  • 不動産
  • 娯楽
  • 家電
  • 飲食
国・地域
  • ベトナム

概要:ラグジュワイザーとは?

近年世界的にシェアリングエコノミーのトレンドが加速する中で、ベトナムにおいてもライドシェアや民泊を中心に様々なサービスが登場し、市民の生活を大きく変化させている。こうした動きの中で、ベトナムではラグジュアリー消費の分野でも新たなサービスが登場しており、従来の所有中心の贅沢とは異なる、所有しない、時間や手間をかけない新たなラグジュアリーのスタイルを実践する中間層・富裕層が登場している。シェア・サブスクのサービスを多様して賢く娯楽を楽しむ彼らを我々は「ラグジュワイザー」と呼ぶ。東南アジアの消費の未来を示唆する彼らの生活を調査することで、東アジア、欧米諸国とは異なる「東南アジアのラグジュアリー消費」の変化を読み解くことができるだろう。東南アジアの新興の裕福な層の消費スタイルに合わせた商品やサービスの開発のヒントを得られるかもしれない。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ