日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

エシカル・ファッショニスタ

環境負荷へ配慮した食スタイルを
ファッションスタイルにも反映させる生活者たち

KeyWords
  • コアファン
  • ライフスタイル
関連業界
  • ファッション
  • 食品
  • 飲料
国・地域
  • グローバル

概要:「エシカル・ファッショニスタ」とは?

食への関心の高まりは、健康や美容の文脈だけでなく、食品ロスや食品供給不足といった社会的な課題や、環境負荷への配慮という面も関係している。中でも環境負荷への配慮は、代替肉の登場や廃棄食品の再利用を目的としたサービスの登場など、世界的にも注目を集めている。このような課題を意識し環境負荷へ配慮した食生活を実践している生活者の中から、自身のファッションの選択基準も環境負荷の観点から選ぶというように変化した生活者が現れ始めている。そのような生活者を「エシカル・ファッショニスタ」と名付けた。彼らは食品の環境負荷に対する意識と自分が身にまとう衣服への意識が一致している生活を送ることこそ真に環境負荷への配慮に繋がると考えている。このような彼ら「エシカル・ファッショニスタ」の意識を調査することで、近未来の生活者のライフスタイルの構築の仕方について知見を得るとともに、ブランドのコンセプト立案に活用することができるのではないだろうか。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ