Digi-motherhood Cultivator

オンライン繋がりを活用し、子育ての不安や疑問を即時に解消すし、前向きな子育て状態を求める母親たち

KeyWords
  • コミュニティー
  • デジタル
  • 子育て
関連業界
  • IT
  • ヘルスケア
  • 教育
  • 消費財
国・地域
  • アメリカ
  • イギリス

概要:digi-motherhood cultivatorとは?

正解の無い子育てにおいて、子を持つ母親に悩みは常に付きものであるが、インターネットの普及に連れ、その悩みを世界中の同じママ友と共有し、気兼ねなく打ち明けられるようになった。その中、子育ての悩みに関するソリューションを異なる住環境や文化的背景を持つ母親同士との繋がりを通じて獲得しようとする母親たちが登場し、我々は「digi-motherhood cultivator」と名付けた。家族形態の多様化により、子育ての課題も複雑化になりつつある。デジタルデバイスは単なる情報収集のツールではなく、オンラインで誰かと繋がることで悩みに対して自分にあう最適解を見つけ、ストレスなメンタル状態から前向きになれることが価値として捉えている。その変化にともなって、イギリスを中心にママ友のマッチングアプリやバーチャルサポートなどのサービスも充実してきている。多様化する家族観に必要とされるコミュニティの在り方とは何か、前向きなmotherhoodを求めるママの背景について調査する。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ