日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

botter

botサービスを利用し、反復を伴う作業を
代わりに行わせる生活者たち

KeyWords
  • SNS
  • カスタマイズ
  • 節約
  • 調査済み・レポート有り
関連業界
  • IT
国・地域
  • アジア
  • グローバル

概要:botterとは?

近年、プログラミングの環境の発展から、少ない労力で高性能のシステムを作成することが可能になった。こうした流れを受け、2015年にはビジネス用チャットツール Slackが、2016年にはFacebook、twitterが、ユーザー自身でプログラミングが出来るbotサービスを開始した。「botter」と呼ばれる彼らは、『同じ作業を二回以上繰り返さない』という美学を持っており、反復を伴う作業は自ら作成したbotに代わりに行わせる、といった特徴的な行動を行う。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ