日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

2nd Owners

中古の商品を購入し自分なりのこだわりのアイテムとして
活用することをクールだと捉える環境保全意識の高い生活者

KeyWords
  • Z世代
  • アパレル
  • エコ
  • エコライフスタイル
  • ファッション
関連業界
  • アパレル
  • インテリア
  • ファッション
国・地域
  • アメリカ
  • 欧州

概要:概要:2nd Ownersとは?

新品の商品ではなく中古品を購入するということは、賢い倹約方法の一つであるか、あるいは希少価値の高いビンテージ商品を求める一部の愛好家たちの消費行動という捉え方が一般的であった。しかし、オンライン上で個人が自分の所有物を販売することができるようになった上に、世界全体で生活者の環境保全意識が高まっていく中で、中古の商品を上手に購入し自分なりのこだわりのアイテムとして活用することをクールだと捉える若い生活者が増加している。彼らを2nd Ownersと名付けた。彼らは自分よりも前の所有者の物語を気にかけたり、あるいは前の持ち主によって修復された商品に残る痕跡なども、新品の商品が提供することのできないオリジナリティとして楽しんだりする。彼らの価値観を解き明かすことは、環境問題意識の高まりに対する企業活動の一つの方向性のヒントを示すだろう。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ