日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

近トレプレナー

すでに起業をしている、およびこれから起業する予定である
近畿大学の学生たち

KeyWords
  • キャリア
  • コミュニティー
  • テクノロジー
  • ミレニアル世代
  • 働き方の変化
  • 学生
  • 調査済み・レポート有り
  • 起業
関連業界
  • IT
  • キャリア
  • コンテンツ
  • サービス業
  • 飲食
国・地域
  • 日本

概要:近トレプレナーとは?

近年、日本においても企業に就職する選択肢を取るのではなく、自らの実現したいことのため在学中または卒業後に起業する学生が目立ってきている。大手企業の採用担当者からも、優秀な新卒を採用するのに、一番のライバルは「学生起業」だという声も上がっている。テクノロジーが発達したことにより、パソコン1台あればプログラミングを学習して一人でもWebサイトやアプリを開発できる時代だ。生まれたときからデジタル環境に触れてきたミレニアル世代以降の若い人たちにとって、「学生起業」は自分らしいライフスタイルを送る上での有効な手段として捉えられる。大手企業に就職することよりも、メリットの多い身近な選択肢になってきているようだ。
今回は学生起業の中でも、多くの起業家を輩出している近畿大学の学生に着目した。すでに起業をしている学生およびこれから起業する予定の学生を「近トレプレナー」と名付け、近畿大学の学生における起業家精神のこれからについて分析する。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ