日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

原年人

お正月などの伝統的な祝日は帰省しない
家族対応せずに気楽に過ごしたい中国のミレニアル世代

KeyWords
  • ライフスタイル
  • 家族
関連業界
  • 日用品
  • 飲食
国・地域
  • 中国

概要:原年人とは?

原年人はインターネット上の流行語であり、2021年コロナ期間中、政府が人の移動を減らすよう呼びかけたことを受けて、年越しは帰省せず、現地で過ごす人たちのことを指していた。本来ならば、帰りたくても帰れない人たちのことを示しているが、2022年になると、1人、または仲間たちと年越ししたほうが楽で、あえて帰省しない若者たちのことに示すようになってきた。仲間を誘って、お泊まりできる脚本殺屋さんでの年越すや、旅しながら年越すするスタイル、またはオンラインで半調理済みでおせち料理を注文し、友達と一緒に年越すするなど、家族でない友達、仲間たちとお祝いしたいと考えるミレニアルズが増えてきた。それの背景には、急速な経済発展を遂げてきた中国において、世代間において家族観、価値観が大きく異なっていたからだ。帰省すると、両親や親戚への対応に心が疲れ、家族よりも、自分と同様な仲間たちと過ごしたいと思えるようになった。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ