日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

ライト・セラピスト

光の強さや種類をコントロールすることによって
心身の健康を保とうとする生活者達

KeyWords
  • インテリア
  • メンタルウェルネス
  • メンタルケア
関連業界
  • インテリア
  • 家電
  • 美容
国・地域
  • 北欧

概要:ライト・セラピストとは?

北欧の生活者にとって日照時間の短い期間に心身の健康を保つことは難しい。冬の間は太陽の光を十分に浴びられず、冬季うつやビタミン不足になることが社会的な問題になっている。これまではビタミンサプリメントを摂取したり、食事や運動を変えることによって、対策を行うことが当たり前であったが、最近では光を積極的に活用して対策を行う生活者が登場している。彼らは光の強さや種類をコントロールすることによって心と体の健康を保とうとしているのだ。そこで、今回は彼らを「ライト・セラピスト」と名付け調査した。彼らは日照時間が短い期間は太陽と同じ光を放つ照明を使って気持ちを和らげたり、LEDライトを肌に浴びせることで美肌を作ったりと、日常生活の中に光を取り入れ、自身の心や体の状態に応じて使い分けているのだ。彼らを調査することによって、光を使った心身の健康の整え方だけでなく、日常生活の中での光を活用した新しい商品やサービスのアイデアのヒントが得られるかもしれない。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ