日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

メタライフ・クリエイター

メタバース空間を自己表現とクリエイティビティを
発揮するための場として捉えるZ世代たち

KeyWords
  • Z世代
  • クリエイター
  • メタバース
関連業界
  • エンターテイメント
  • メタバース
国・地域
  • 日本

概要:メタライフ・クリエイターとは?

5GやXR関連のテクノロジーの発展によって、メタバース関連のサービスが数多く登場している。これまではバーチャルゲームやバーチャルオフィス、バーチャルショッピングなど提供されるサービスを楽しむことが一般的であった。しかし、近年では、既存のサービスを楽しむのではなく自らメタバース上にワールドやアイテムを作り出すZ世代が登場している。そこで、今回は彼らを「メタライフ・クリエイター」と名付け調査した。彼らはメタバース空間を現実世界では実現できない自己表現の場として捉えアバターのファッションアイテムを作ったり、現実世界で再現できないリラックスするための幻想的な空間や勉強や仕事を行うための作業部屋を作っている。新型コロナウイルスによる授業や仕事のオンライン化や、SNS疲れを経験しているZ世代の彼らは現実世界での不満や憤りを解消する場として、メタバース空間を捉えており、自己表現やクリエイティビティを実現する場所として楽しんでいるのだ。彼らを調査することによってこれからのメタバースに関する新しいアイデアのヒントが得られるかもしれない。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ