ママ起業家

女性の仕事と家事を両立した起業形態で
社会進出するママたち

KeyWords
  • アイデンティティ
  • ライフスタイル
  • 仕事
  • 調査済み・レポート有り
  • 都市生活
関連業界
  • ウェルネス
  • キャリア
  • サービス業
国・地域
  • アジア

概要:ママ起業家とは?

社会における女性のエンパワーメントと社会進出が国家的な目標となっている昨今。産休・育休を経た職場復帰、非正規労働者としてアルバイトやパート業務、あるいは専業主婦以外への社会への関わり方の手段として、「ママ起業家」の数が増えている。ママ起業家とは、文字通り母親となってから新たに事業を起こし起業家となった人を指す。特徴的なのはその事業内容で、出産・育児の経験を生かした母親や子供向けのサービス、具体的には整体やマッサージ、母親業に関する教育やコンサルティングであることが多い。彼女たちのうち最も成功している人は、同年代の労働者と遜色ないかそれ以上の収入を獲得している。さらにママコミュニティの中でも大きな影響力を持ち、ママたちの中での母親としてのロールモデルとなっている。彼女たちママ起業家やそのもとに集う母親たちにサーベイを行い、最新の母親・子育て事情やそこに眠るニーズをまとめた。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ