マインドチューナー

マインドフルネスを通じて、
「心のコンディショニング」に取り組む生活者

KeyWords
  • カスタマイズ
  • セルフケア
  • チル
  • デジタル・デトックス
  • マインドフルネス
  • ミレニアル世代
  • ライフスタイル
  • リラックス
  • 働き方の変化
  • 調査済み・レポート有り
関連業界
  • ウェルネス
  • フィットネス
  • ヘルスケア
国・地域
  • アジア
  • アメリカ
  • グローバル

概要:マインドチューナーとは?

ストレス対策や仕事の能率向上など、日常の様々な場面で注目が集まるマインドフルネス。マインドフルネスを通じて、身体の調整を超えた「心のコンディショニング」に取り組む人々を、マインドチューナーと名付けた。座禅からヨガ、ランニングに至るまでその方法は様々だが、その先に辿り着く自己、そして他者への「気づき」が、他者との関わり方や、社会における自分のあり方の意識に変化を及ぼしているようだ。「気づき」によって、ストレスや迷いを乗り越えた心の健康、さらにはよりよい組織や社会づくりを追求するマインドチューナー。その行動を紐解くことで、これからの個人や組織、社会を構成する価値観が明らかになるだろう。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ