日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

ペアレンツ ラーナー

子どもと一緒に机に向かい自分の仕事や勉強をする生活者

KeyWords
  • ミレニアル世代
  • ライフスタイル
  • 仕事
  • 働き方の変化
  • 子育て
  • 環境
関連業界
  • キャリア
  • 家電
  • 教育
  • 日用品
  • 消費財
国・地域
  • グローバル
  • 北米
  • 日本

概要:ペアレンツ ラーナーとは?

勉強をする子どもと一緒に机に向かい、自分自身の学習を進める生活者を「ペアレンツ ラーナー」と名付けた。以前は親は会社で仕事をし、子どもは学校で勉強をしていたために、親子が離れて過ごすことが多かった。しかしCOVID-19の影響もあり、リモートワークやオンライン学習が推進されるようになると、親子揃って机に向かうような機会が増え始めている。特に社会人にとっては生涯学習の必要性が叫ばれる中で、親は子どもに勉強を教えるのみならず、自ら題材を選びとって勉強する、学習パートナーになるだろう。このトライブを調査することで、今後増加する共働き世帯が子どもの教育をどのように捉え、また自分自身も学習をしていくのかについての示唆を得ることができる。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ