プロ女子

男性色の濃い専門職の世界で
スキルを身につけながら働く女性たち。

KeyWords
  • カスタマイズ
  • コミュニティー
  • ミレニアル世代
  • 仕事
  • 働き方の変化
  • 調査済み・レポート有り
関連業界
  • IT
国・地域
  • 日本

概要:プロ女子とは?

手に職をつける、という言葉はもはや慣用表現として完全に定着した日本語だが、特に最近の新卒就職活動においては「手を動かせないと仕方ない」などという表現がよく使われる。「頭を使って考えるだけでなく、アイデアを実行に移すために、実制作を行える能力などを含めた実現力が必要だ」という意味だ。なかでも、ITが業務に浸透した昨今では、情報技術に詳しいことは大きなアドバンテージとなる。「プロ女子」は、プログラミング言語習得、資格取得など、なんらかのスキルを得てエキスパートを目指す女性を示すトライブだ。流行のように突如出現したトライブではないものの、上記のような時代背景に加え、女性の社会における活躍が叫ばれる中で、存在感を増しているといえる。
資格の世界、あるいは専門職プロフェッショナルの世界は、多くの社会人が関心を持つトピックの一つだ。その中核をなしつつあるこの「プロ女子」トライブの研究は、広く現代社会人を分析するよい手がかりとなるはずだ。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ