日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

プレ・フィッター

購入前の商品の試し使いを
レンタルサービスを活用して行う生活者たち

KeyWords
  • サブスクリプション
  • ライフスタイル
  • 消費体験
  • 消費行動
関連業界
  • EC
  • ファッション
  • ライフスタイル
国・地域
  • 日本

概要:プレ・フィッターとは?

オンライン・ショッピングが一般化しても、やはり細かな使用感を確かめるには実際に体験することに勝るものはない。また過度に美化された宣伝による失敗を防ぐためにも、購入の意思決定をする前に一度体験してから購入したいと考える生活者は多い。そのため、オンラインショッピングで購入するにしても一度実店舗に足を運ぶという生活者が多く存在する。特に、家具など長期間活用すると考えられるものに関してはこの傾向が強い。そのような中で、試用さえも家で完結させたいと考える生活者が登場し始めている。彼らはレンタルサービスを通じて、実生活の中で商品やサービスを実際に体験することで、実店舗に用意されているフィッティングルームやモデルルーム以上の精度で実際の体験を確認したいと考えている。更により長い期間試し使いすることも可能だ。本稿では彼らを「プレ・フィッター」と名付けた。様々な業界でオンライン・ショッピングが当たり前になる未来はパンデミックで急速に加速した。そうした変化が起きる中で、このトライブを調査することは、消費財も耐久財も失敗せずに満足して買物を目指す未来の生活者の求める購買体験の変化を洞察する。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ