プラウド・ショッパー

商品の開発やデザインに込めた中国ならではのロジックを重視し、新たな消費価値観を持つ中国のZ世代生活者たち

KeyWords
  • Z世代
  • ブランド価値
  • ミレニアル世代
  • 伝統文化
  • 共感消費
  • 国潮
  • 消費観
関連業界
  • インテリア
  • コスメ
  • スキンケア
  • パーソナルケア
  • ファッション
  • ヘルスケア
  • 化粧品
  • 嗜好品
国・地域
  • 中国

概要:プラウド・ショッパーとは?

2018年頃から、中国ではナショナリズムの高まりにより、若者中心に中国文化に自信と誇りを持つという「国潮(Guo Chao)文化」が注目を浴びている。生活者は中国製品の品質やブランド力は外国産に引けを取らないと考え、国産を支持するレレンドが起きているその中では最近、中国産という枠組みではなく、より限定された地域性や、今まで重視されていないかった伝統的な考えをデザインに取り入れた商品に価値を見出し、求めるGenZ世代の若者が出現している。我々は彼らを「プラウド・ショッパー」と名付けた。彼らは自分たちのふるさとの文化やこれまであまり知らなかった中国の風習を消費行動を通して体験し、再認識することでより中国人であることに誇りを感じられている。例えば、少数民族の信仰に拘ったデザインを取り入れたアクセサリーや、季節ごとに節分概念を意識し、デザインされたアパレルブランドなど。彼らを調べることで、中国人の商品選択に対する新しい価値観が見いだせるかもしれない。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ