日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

バーチャルワーカー

メタバース世界で出勤や会議など、ビジネスを行う生活者たち

KeyWords
  • VR
  • メタバース
  • 仕事
関連業界
  • サービス業
  • 旅行
国・地域
  • グローバル

概要:バーチャルワーカーとは?

近年さらによく耳にするようになった「メタバース」だが、メタバースとはインターネット上に存在する仮想空間のことであり、その中でまるで現実世界のような体験ができるとして注目を集めている。今まではゲームやVRなどを中心に注目を集めていて、身近な例でいうとコロナ禍で爆発的な人気を集めた「あつまれ どうぶつの森」などがあげられる。しかし今ではゲームなどの範囲にとどまらず、メタバースの世界で出勤したりなど、ビジネス場面でバーチャル会議として利用する生活者も多い。このように、ビジネス関連の場面でもメタバースを活用する生活者たちを「バーチャルワーカー」と名付け、調査した。進歩する技術に苦手意識を持ち避けるのではなく、むしろ自らの生活を便利にそして豊かにするために積極的にメタバース機能を取り入れる人々に着目することで、次世代のコミュニケーション方法を学ぶこともできる。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ