バーチャルショッパー

VR/AR/MRを活用し、日常生活をより便利に、かつ快適に過ごす生活者

KeyWords
  • VR
  • エンターテイメント
  • コミュニケーション
  • コミュニティー
  • 仮想空間
  • 調査済み・レポート有り
  • 購買体験
関連業界
  • IT
  • エンターテイメント
  • コンテンツ
  • スポーツ
  • 情報
  • 教育
  • 旅行
国・地域
  • グローバル
  • 日本

概要:バーチャルショッパーとは

YouTubeやTiktokといったメディア・SNSを通じてオンラインコンテンツの視聴が日常的な生活行動の中に取り込まれるようになった。生活者は、スマートフォンを介して、目の前の現実よりも、画面の中にある仮想世界を覗くことに注力していると言っても過言ではない。そんな時代のさらに先に、VRの発展があるだろう。現在はまだ覗き込む程度だが、今後VR技術が普及すれば仮想世界は入り込めるものとなるのである。
今回の調査では、VR市場に関連するアバターや、コミュニケーションをテーマに、すでにVRを活用している生活者に調査を行なった。彼らの実態から、仮想世界で現実世界よりもできること、現実世界でないとやはりできないこと、それでも仮想世界で実現したい体験を明らかにした。本レポートにはコンテンツ・エンタメ業界だけでなく、VR技術が未参入の消費財や飲食、教育など様々な業界において、今後のVR参入の糸口になるヒントが溢れいる。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ