日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

バリューインベスター

金銭的利益のためだけでなく、
社会に価値とインパクトを与える活動に投資する
Gen Zとミレニアル世代の生活者

KeyWords
関連業界
  • IT
国・地域
  • 北米
  • 日本

概要:「Value Investor」とは?

バリュー投資とは、アメリカのミレニアル世代やGenZの人々が、社会にポジティブな変化をもたらす企業(インパクト投資)か、自分の夢や関心に合致した企業(テーマ投資)に投資することを示している。今までの株式市場は若者にとって遠い存在だったが、フィンテックの普及に伴い身近なものになったことで、社会に対し自分たちが抱えている課題や疑問を解決してくれる企業に投資し、より良い未来を築く方法を探そうとしている人々が増えている。彼らをValue Investorと名付けている。地球温暖化やクリーンエネルギーなどの環境問題から、人種や男女平等など多岐にわたる社会問題の向き合っている会社へ投資する傾向が強い。このような行動から、Value Investorは投資が単なる利益を設ける手段のではなく、自分が間接的に、理想的な社会実現に貢献する仕方として捉えている人が増加しているようだ。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ