日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

ハードノマド(国内)

ノマドワークに立脚し、移動を繰り返しながら
自律した働き方を実践している生活者たち

KeyWords
  • アイデンティティ
  • カスタマイズ
  • コミュニティー
  • シェアリング
  • テクノロジー
  • ライフスタイル
  • 住まい方
  • 働き方の変化
関連業界
  • IT
  • サービス業
国・地域
  • アジア
  • グローバル

概要:ハードノマドとは?

場所に縛られずに働く「ノマドワーク」が世の中的に広く受け入れられている。中でも、働く時間や場所を企業に縛られないが故に、移動を繰り返しながら自律した働き方を実践している人々を、我々は「ハードノマド」と呼ぶ事にした。彼らのなかには働く場所を限定せず、あらゆる場所を転々としながら雑多な人と交流する多拠点ワーカーや、仕事内容によって場所を変えることで頭の使い方を意識的に変えるスイッチワーカーなどが存在する。彼らが何を基準に働く場所を選び、様々な場所で働くことを通じて何を獲得しているのかを知る事で、未来の仕事観を見通す。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ