ネオ農家 v.1

積極的にITを活用することで、
生産や販売過程を効率化・最適化する農業従事者たち

KeyWords
  • エコノミー
  • エコライフスタイル
  • オーガニック
  • テクノロジー
  • 調査済み・レポート有り
関連業界
  • IT
  • 農業
国・地域
  • 日本

概要:ネオ農家とは?

農業従事者の高齢化、後継者不足、食料自給率の低下、TPP加盟など、課題が多く逆風の吹き続ける日本の農業。それはつまり、変化がもっとも求められている業界だということもできる。農業従事者自身という立場から変化を模索するのが、この「ネオ農家」というトライブだ
その変化は、農家の携わるあらゆる仕事に及ぶ。ITによってさらに進化を加速させている農業機械はもちろんのこと、現在ではたとえば温度や湿度、生育状況などを逐次センサーでデータ化し、その分析に基づいて作物に最適な環境を整える技術なども存在する。また、JAを通さず小売店に直接流通したり、独自の販路を築いたりしている農家も生まれてきた。それまで農家と言えば生産のみに携わる職種だと思われてきたが、流通・販売までワンストップで行う、ビジネスマン的要素の強い農家が一部に生まれてきているのも、このトライブをネオと呼ぶゆえんだ。さらに彼らは、技術革新による業務効率化で、金銭的にも時間的にも余暇が生まれ、より優良な消費者となる予測もあると考え、調査をした。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ