日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

ナチュラル・ウェルビナー

テクノロジーに頼りすぎない環境で生活することで
身体の機能を自然な状態へ回帰させる生活者

KeyWords
  • セルフケア
  • ミレニアル世代
  • ライフスタイル
  • 暮らし
関連業界
  • ウェルネス
  • ヘルスケア
  • 健康食品
  • 化粧品
  • 娯楽
  • 消費財
国・地域
  • 欧米

概要:ナチュラル・ウェルビナーとは?

コロナ禍を経てアメリカの完全自給自足コミュニティであるアーミッシュが注目されている。車も運転しない、スマホも使わない、電気も自然エネルギーしか使わないといった徹底した環境で生活を送っている。このように、あえて自然のままに体を委ね、身体が本来持つ昨日を取り戻そうとする生活者が登場している。新形コロナウイルスの流行によってもたらされた生活は、人々にデジタルでの生活を強いた。日光摂取量の低下がコロナ鬱を引き起こしたり、在宅ワークが近視を招いたりと人々の身体にも影響を及ぼし始めた。そのような中だからこそ、日の出の時間に起床し、日没とともに休むといった、自然の動きに合わせて身体のリズムを作ることで、自律神経やホルモンバランスの乱れを解消するようなライフスタイルを求めるようになっていると考えられる。こうしたライフスタイルを送る生活者をナチュラル・ウェルビナーと名付けた。このトライブを研究していくことにより、新たなライフスタイルの在り方などに示唆を生み出すことができるのではないだろうか?

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ