日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

デジタル資産家

物理的に資産を所有せず、デジタル上で資産を所有し
心理的な豊かさと安全性の両方を確保する生活者たち

KeyWords
  • エンターテイメント
  • ミレニアル世代
  • ライフスタイル
関連業界
  • IT
  • エンターテイメント
  • ファッション
  • 不動産
  • 嗜好品
  • 娯楽
国・地域
  • 日本
  • 欧米

概要:デジタル資産家とは?

近年、オンライン上で資産を所有する生活者が登場している。これまでは物理的に物を所有することが当たり前であった。しかし、NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)の登場によって物理的なモノを安全に所持し損失や破損のリスクを回避するためにデジタル上で物を所有する生活者が現れている。彼らを「デジタル資産家」と名付けた。彼らは、複製されることないNFT技術を活用したデジタル上のアートやファッションアイテムを現実世界にあるものの代替品として捉えている。デジタル上で資産を所有することで破損・損失するリスクを心配することなく、安全性を確保することができるという背景があるからだ。このように、デジタル上で資産保有する彼らを調査することで、アートやファッション業界において、新しい商品やサービスを開発する際のヒントではないだろうか。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ