日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

テストステロン・チャージャー

テストステロンを増やすことで更年期の健康問題を予防し若々しい状態の維持に努める中高年の男性

KeyWords
  • アイデンティティ
  • コンプレックス
  • サプリメント
  • セルフケア
  • プロテイン
  • メンズ化粧品
  • 育毛
  • 薄毛
関連業界
  • ウェルネス
  • コスメ
  • スキンケア
  • パーソナルケア
  • フィットネス
  • ヘルスケア
  • 健康食品
  • 化粧品
  • 美容
国・地域
  • アメリカ
  • グローバル
  • 日本

概要:テストステロン・チャージャーとは

これまで更年期障害というと一般的に閉経期の女性に起こるものだと思われていた。しかしながら近年では、男性にも更年期障害があることが認識されるようになっている。男性の更年期障害の場合、女性のように閉経期前後と分かりやすく決まった時期があるのではなく、40歳から70歳と幅広い年齢で発症する。特に40代、50代の男性は働き盛りの年齢であり、以前よりもイライラしたり、やる気が起きないといった精神的な問題から、自尊心の喪失に繋がる恐れがある。筋トレやサプリの摂取を通してホルモンバランスを整えることで、更年期障害による精神的、身体的な問題の予防に取り組み、更年期を少しでも若く健康な状態で過ごそうとするトライブを「テストステロン・チャージャー」と名付けた。彼らを調査することで、中高年の男性が抱える更年期障害の課題や乗り越え方、第二の人生を楽しむための健康観が明らかになり、今後の男性の更年期障害のための商品開発に活かせるだろう。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ