日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

ティーン・ビューティシャン

美の多様性や社会・環境問題に対する意識が高くデジタル上での自己表現も活発に行うZ世代の美を体現する生活者

KeyWords
  • SNS
  • Z世代
  • コスメ
  • スキンケア
  • スキンポジティブ
  • セルフケア
  • デジタル・ネイティブ
  • ファッション
  • ボディポジティブ
関連業界
  • コスメ
  • スキンケア
  • パーソナルケア
  • ファッション
国・地域
  • アメリカ

概要:ティーン・ビューティシャンとは?

Z世代に該当するティーンエイジャーの美容観・自己表現の在り方は、ミレニアル世代の生活者がティーンだった頃とは違い大きく変化している。背景にあるのは3つの特徴だ。一つはデジタル・ビューティの加速。特にZ世代に人気のプラットフォームであるTikTokなどのデジタル・プラットフォーム上の機能を用いて自分の容姿を加工することは当たり前になっている。2つ目は美の多様性の広がり。これは自分自身の肌や体型などの短所をコンプレックスとして捉えずに、むしろ魅力的な個性としてアピールしていくことで自分自身を大切にするという美の潮流を牽引している。最後は社会の諸課題に対するZ世代特有の高い意識だ。人種問題や環境問題意識の高い彼女たちは、どんな美を体現するブランドや製品を支持するのだろうか?上記の3つの大きなトレンドが織りなす米国のティーンエイジャーの美容観・自己表現の在り方を明らかにすることで未来の美容意識の変化を探索する。

 

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ