日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

ソロテーマパーク

あえて一人でテーマパークに遊びに行くことで、
自分なりの楽しみ方を模索する生活者

KeyWords
  • チル
  • リラックス
  • 単身富裕層
  • 暮らし
  • 調査済み・レポート有り
関連業界
  • エンターテイメント
  • コンテンツ
  • サービス業
  • 観光
  • 飲食
国・地域

概要:ソロテーマパークとは?

テーマパークに訪れる利用者と言ったら、あなたはどんな層を思い浮かべるだろうか。ファミリー、恋人、(特に女性の)友人グループ。近年、一人でテーマパークへ行く男性が増加している。彼らは特に恥じらうこともなく、一人でテーマパークへ行く。男性によくみられるように、楽しみ方は様々で、アトラクションを楽しむ人もいればパレードや食を楽しむ人もいる。共通するのは、一人でテーマパークの世界を楽しんでいるということだけだ。彼らの共通点はどこにあるのか?まだ誰も調査に踏み込んでいない層であることは確かだろう。そこで、そのような一人でテーマパークに行く人をソロテーマパークと名付け、調査を行った。調査を通して集団行動に対する不満解消や一人であることに目を向けさせない空間デザインなどソロ消費の特徴がわかった。本レポートは商業施設や、サブスクリプションサービスやコンテンツ制作など様々なソロ消費に関わる業界に役立つだろう。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ