日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

スリーマイル・トラベラー

電動スクーターなどの小型モビリティを活用して街を自由に移動する生活者たち

KeyWords
  • モビリティ
  • 移動
  • 都市生活
関連業界
  • モビリティ
  • 旅行
  • 観光
国・地域
  • 北米
  • 日本
  • 欧州

概要:スリーマイル・ドライバーとは?

移動手段の未来を考える場合、自動運転機能が搭載された自動車の中で、仕事をしたり映画を見ながらリラックスして移動する様子を思い浮かべることが多い。しかしここでは、中国や米国を中心に急速に活用されている小型モビリティである電動スクーターを、日常生活の移動手段として使っている人々のことを「スリーマイル・ドライバー」と名付けた。自動車やバイクのように本格的なものでもなく、また自転車のように自分で体を動かす必要もない。電動でありかつ小型であるために、特に大都市圏の生活者にとっての新しい移動手段として急速に受け入れられつつある。5~10km程度なら問題なく移動することができるばかりでなく、渋滞に巻き込まれることもないので効率よく快適に移動ができるというのも魅力の一つだ。電動スクーターが実現する新しい都市内での移動の未来については考察する。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ