日本国内外の先端事例や生活者トレンドをSEEDATA独自の視点で分析し、ブログ形式で配信しています。News

スマートショッパー

商品の吟味と購入を自動化することで、商品選択における思考の負担を排除しながら最適な商品を手に入れようとする生活者達

KeyWords
  • EC
  • Z世代
  • カスタマイズ
関連業界
  • EC
  • 日用品
  • 消費財
  • 美容
国・地域
  • 日本
  • 欧米

概要:スマートショッパーとは?

近年、骨格診断サービスや定期便などを活用して買い物体験を簡略化する動きが増えつつある。そんな中、診断サービスをフル活用して商品選択を行ったり、日用品の在庫管理サービスを活用して購買を自動化する生活者が登場している。現代はあらゆる商品やサービスが毎日のように登場しており、情報過多になっている。多くの商品の中から自分に最適なものを見つけたいと考える一方で、商品選択は手間がかかる行動だと思っており、自動化したいと考えている。そこで、今回は彼らを「スマートショッパー」と名付け調査した。彼らは様々な選択肢から自分にとって最適なものを見つけるために、診断サービスを活用したり、生活スタイルや趣味趣向を売り手側に提供することで、商品選択と購入自体を自動化しているのだ。そうすることで、買い物における商品選択の手間を省き、常に自分に合った商品を自動で手に入れられる状況を整え、効率的に個人のニーズを満たせる購買体験を送ろうとしているのだ。彼らを調査することによって購買における意思決定の変化と生活者が求める買い物体験のあり方が明らかになるだろう。

この記事の続きを読むには?

有料会員の方

こちらからログインしてください。

非会員の方

この記事を閲覧するには、月額会員(有料)に登録する必要があります。

SEEDATAアナリストに
質問・相談する
お問い合わせ